自分探しから始まる

物語作家への旅

ページを繰るたびに情熱が滾る
私だけのストーリーを書きたい。
だって人生はたった一度だから。

喫茶店の片隅で何気なく書いた一篇が
世界を変えてしまうことがあるように……
 
例えば身近に起きる出来事を物語にすることで、
あなたにしか出来ない生き方が見つかるとしたら。
 
書くことで、未来はあなたのものになる。
 
ただし、
そのストーリーは面白くなければなりません。

 
 

一緒にあなたの物語を見つけませんか?

01

私にしか書けない
物語を作りたい。

私はまだ答えを見つけられていない。
ほんとの自分ってどんなだろう? 

私は何を書けるのだろう?
 

02

自信を付けて
物語を育てていく。

大きい夢を持っている人ほどたくさん悩みます。
でも、悩んでいるだけでは何も決断できません。
積み重ねた経験だけが背中を押してくれます。
 

03

ペンを動かすたびに
本当の自分に出会う。

自分探しをする人は、外側ばかりを徘徊します。
でも、幸せはいつも「青い鳥」。
本当の宝物は自分の中にしかありません。
 

04

印象に残る作品を。
納得できる人生を。

創ることは生きること。
暗闇の迷路に灯りを掲げること。
 
「私はここにいます」と、手を挙げるのは、
どんなに強い風が吹き荒れても、
胸を張って、自分の足で立っていたいから。
 

01

私にしか書けない物語を作りたい。

 

02

自信を付けて物語を育てていく。

 

03

ペンを動かすたびに本当の自分に出会う。

 

04

印象に残る作品を。納得できる人生を。