発売おめでとうございます!

『ウサギター』


うれしいご報告が届きました。
 
ぴこ蔵塾生の藤井と申します。
一年前私はイラストレータとして、コンテンツ開発の企画に携わったのですが、
行きがかり上ストーリーを(しかもおもしろいストーリー)を
作らなければならなくなりました。はなしなんてつくったことがない私は
なにから手をつけるか迷い、シナリオ専門学校に通いました。
趣味で通っている他の学生とは違い私には人生がかかっていたので
誰よりも熱心に、しかも出される課題を落とすことなく最速で卒業しました。
 
「ドラマとは葛藤である」「小道具をつかえ」「台詞でなくト書きで心情を表現しろ」
。。。。どれもなるほど!とはおもったものの、すぐに使えるようなものではなく、
先人たちが培ってきた高級なテクニックだと感じており「もうだめかも・・・」と
かんじることもありました。
 
そんな中時間だけは迫る。。。。ネットで検索して行き着いたのが「あらすじ.com」。
クリエイターサイドにたってのレクチャーを夢中になってむさぼり読みました。
また「サイトーセレクション」なる企画にも参加させていただき、サイトー先生の
アドバイスをいただきながら、キャラクターを動かし続けました。
 
その後、そのキャラクターをwebマンガにして連載をはじめたところ、反響を多く
いただき、ついにこの度マンガ単行本が刊行されました。物語を描くに当たって
「Aと思ったらBだった」「本当の敵は別のところにいた」など、いままで学んだ事を
ベースにわくわくしながら作品をつくることができました。
 
いまでは自動あらすじ製造エディタ『EDWORD2』を購入し、あらすじをバンバン生産
している毎日です!!!!
 
本当にどうもありがとうございました!
 
作品の名前は「ウサギター」。発売と同時にアマゾンや店頭で売りきれる、など、
うれしい悲鳴をあげております。
 
今後ともよろしくお願い申し上げます。