ご出版おめでとうございます!

『かんづかさ』


くしまちみなとさんが 一二三書房『桜ノ杜ぶんこ』より ライトノベル「かんづかさ」でデビューされました! 作者のくしまちみなとさんからうれしいコメントをいただきました。
 
ぴこ蔵先生
 
こんにちは、くしまちみなとです。
2012年1月5日に桜ノ杜ぶんこから『かんづかさ』という小説を出すことができました!
 
面白いストーリーとは何なのか?
 
それを常に考え続けるための指標とヒントとして、EDWORDがありました。プロットを考えるとき、とにかくコレで組んでから細部を煮詰めていく。
 
時間がかかってしまいましたが、それの繰り返しが今回の実を結ぶ結果につながったと思っております。
 
これから先の課題は、どれだけ早く、数多くのあらすじとプロットを作ることにかかってくると思いますが、ずっとEDWORDを使わせて頂きたく思います。
 
EDWORDを作ってくださいましたぴこ蔵先生に改めてお礼を申し上げます。そして、これからもよろしくお願いいたします!
 
 
 
ぴこ蔵です。
 
こちらこそとてもうれしいです。感激しております。全てはくしまちさんの凄まじい努力の賜物です。
 
素晴らしい結果が出ましたね! 本当におめでとうございます。
 
これからもEDWORDを可愛がってやってください!
 
次回作も楽しみに待っております!